名前の影響って実はすごい!

名前は生まれた時に親が名づけてくれるもの。たかが名前。されど名前。実は運命の良し悪しを決めるのに名前は大きな因果関係があるとされています。占いでは名前を変えると運勢も変わるとされています。代表例としては演歌歌手である五木ひろしさんはこの名前に行き着くまでに複数回の芸名を変えています。「五木ひろし」といった名前が生まれるまでは曲を出しても鳴かず飛ばず。しかし、改名して五木ひろしにしてから「よこはま たそがれ」が大ヒットしたそうです。

これも名前の運勢によって人生を大きく変えた一つの例として捉えても良いのではないでしょうか。お笑い芸人もそうですよね。名前を変えた途端にテレビで多く見かけるようになった芸人は数知れず。

こういった場合、芸能人などは占いの姓名判断によって芸名を改名したりすることも多々あります。テレビ業界は流れも早く廃りも早い。皆に覚えてもらい運勢も良い芸名をつけることは長く芸能界で生き残っていくためには必要なおまじないのようなものかもしれませんね。

名付け親の影響も大きい

名前の運勢とは別に、名付け親の影響も大きいと言われています。名付け親の運勢の良し悪しによって命名された人はその名付け親の影響も受けるとされています。多くの人の名付け親は両親だと思いますが、両親の運勢が悪いと子も運勢の悪さを引きずってしまう可能性があります。

ですから自分の運勢が悪いと感じている方は子供にはその自分の運勢を引き継がないハッピーになれる名前を姓名判断などで相談してみると良いです。

例えば再度、芸能界の話ですが、演歌歌手として異例のヒット作ばかりを歌い上げる「氷川きよしさん」がいますよね。この芸名の名付け親はなんと世界のたけしこと、ビートたけしさんです。日本で演歌はポップよりも売れませんが、負けず劣らずの大ヒットを飛ばしたのは名付け親の運勢が強いからではないかと推測する人もいます。

ですから名前といったものは見えない何かに左右されている可能性が高いと判断できます。もし自分の子、弟子などに大成を願うのであればその業界で運勢、運気が良い人に名付け親になってもらうのもありですよね。

自分よがりの改名は失敗しやすい

改名などの注意点を一つ紹介したいと思います。それは自分で勉強して自分で改名をしてしまうこと。実は自分で行うと改名前、改名後の運勢にさほど影響をしない傾向が強いです。

姓名の良し悪しは画数だけではなく、陰陽の配列、音、リズム、名付け親の運勢、文字の意味、好きになれる名前など様々な要素が絡んできます。簡単な勉強だけでは全てを網羅して最適な名前を付けることは非常に難しいのです。

ですから改名をする場合はその道のプロに相談することが重要。もちろん自分でいくつか芸名など候補をリストアップしておいて、それをもとにプロに相談するのも良いです。また業界で運勢、運気が良い先輩にリストアップした改名を見せて選んでもらうのも良いかもしれませんね。もしかしたら全部却下されて違った名前を与えてくれるかもしれません。

ですから名前や現在ある名前の改名をする時は安易に考えず、これで一生貫き通すといった気持ちも大切。慎重に名前を決めるようにしましょう。

MENU

Copyright (C) ココロの占いトキドキ恋愛ブログ All Rights Reserved.