結婚を焦りすぎると失敗する!?

結婚を焦るが故に交際が上手くいかないカップルは多いです。例えばデート初日。夜にあってご飯を食べるわけでもなく自分の家に連れて来てしまう。こんな男性も増えています。特に下心があるわけではないけど、結婚に焦っている男性の象徴でもあります。男性からしてみれば自分の借りた家、建てた家を見せて興味をもってもらい「あなたもココに住むことができる」といった単純な思いでこういった行動をとる人も少なくないようです。このような行動も思考も巡らせればわかるのですが、急ぎすぎている感がありますよね。

女性としてはいきなりそういった行動をされたら遊び目的以外であればドン引きしてしまいます。一般的には何回かの食事を重ねて女性の了解を得て自宅に連れてくれば結果は変わってくるのに…こう思うわけです。

やっぱり結婚前提での付き合いであれば順序のあるプロセスを得て交際をしていきたいのが女心です。

反対に男性から聞いた話では交際数回目、相手の男性が誕生日の時に祝いとしてプチリッチなフランス料理屋をご馳走されたそうです。彼女の好意的行為だったため、断らずに食事をしたそうですが、後から少し気持ちが重くなったと話す男性がいました。

同じく男性の中には急がないじっくり、ゆっくりと交際を得てゴールインしたいといった気持ちをもつ男性も多くなってきています。

本当に結婚を前提として付き合いを進めていくのなら2人の絆作りのためにもはじめは慎重、丁寧なくらいの交際からスタートして時間をかけて仲睦まじいカップルになっていくのが理想的だと思います。

友人から聞いた再婚カップルの結末

これは友人から聞いた話ですが、3ヶ月以上の交際をしていたカップルが急に破局したそうです。2人は再婚同士のカップル。女性には小学生になる子供がいました。女性としては小学生から中学生にあがると思春期になり難しくなる年頃なので結婚をするなら子供が中学生にあがる前が良かったそうです。

かたや男性は40代で母親と実家で2人暮らしです。男性の結婚条件としては相手に子供がいても構わないといった条件はあったそうです。

当然、女性は子供がいるので自分の子供をかわいがってくれる男性と再婚をしたいと希望しています。そしてそのカップルの女性としてはある程度の機関は親と別居して一つの家族で暮らしたいといった願望がありました。

男性条件として子供がいても気にしないといった方は稀な存在。女性にとっても理想的な男性像でした。2人は知人の紹介で知り合いすぐに交際に発展したそうです。交際中、男性は子供を可愛がり、上手くやっていけそうな気がしていたそうです。

でも友人の話によると途中から女性から連絡をしても男性へ連絡が取れなくなったそうです。理由としては結婚といった二文字が近づくにつれて親との別居問題が男性側で浮上していたようです。その理由としてはやはり育ての親を1人残して生活するのは気が重くなったと言っていたようです。最初の交際過程に行くまでに女性は男性に条件を示していたらしいので、これでは話が違うとなり交際は破局へ向かっていきました。このようなことで口論がしばしば起こり、女性からの連絡を男性は断ったといった感じです。

やはり親問題が絡むといくら上手くいきそうなカップルでも難しいことになります。最初から条件をしっかりと決めて話し合いをすることが大切だなぁ〜と友人の話を聞いて常々思いました。

名前の影響って実はすごい!

名前は生まれた時に親が名づけてくれるもの。たかが名前。されど名前。実は運命の良し悪しを決めるのに名前は大きな因果関係があるとされています。占いでは名前を変えると運勢も変わるとされています。代表例としては演歌歌手である五木ひろしさんはこの名前に行き着くまでに複数回の芸名を変えています。「五木ひろし」といった名前が生まれるまでは曲を出しても鳴かず飛ばず。しかし、改名して五木ひろしにしてから「よこはま たそがれ」が大ヒットしたそうです。

これも名前の運勢によって人生を大きく変えた一つの例として捉えても良いのではないでしょうか。お笑い芸人もそうですよね。名前を変えた途端にテレビで多く見かけるようになった芸人は数知れず。

こういった場合、芸能人などは占いの姓名判断によって芸名を改名したりすることも多々あります。テレビ業界は流れも早く廃りも早い。皆に覚えてもらい運勢も良い芸名をつけることは長く芸能界で生き残っていくためには必要なおまじないのようなものかもしれませんね。

名付け親の影響も大きい

名前の運勢とは別に、名付け親の影響も大きいと言われています。名付け親の運勢の良し悪しによって命名された人はその名付け親の影響も受けるとされています。多くの人の名付け親は両親だと思いますが、両親の運勢が悪いと子も運勢の悪さを引きずってしまう可能性があります。

ですから自分の運勢が悪いと感じている方は子供にはその自分の運勢を引き継がないハッピーになれる名前を姓名判断などで相談してみると良いです。

例えば再度、芸能界の話ですが、演歌歌手として異例のヒット作ばかりを歌い上げる「氷川きよしさん」がいますよね。この芸名の名付け親はなんと世界のたけしこと、ビートたけしさんです。日本で演歌はポップよりも売れませんが、負けず劣らずの大ヒットを飛ばしたのは名付け親の運勢が強いからではないかと推測する人もいます。

ですから名前といったものは見えない何かに左右されている可能性が高いと判断できます。もし自分の子、弟子などに大成を願うのであればその業界で運勢、運気が良い人に名付け親になってもらうのもありですよね。

自分よがりの改名は失敗しやすい

改名などの注意点を一つ紹介したいと思います。それは自分で勉強して自分で改名をしてしまうこと。実は自分で行うと改名前、改名後の運勢にさほど影響をしない傾向が強いです。

姓名の良し悪しは画数だけではなく、陰陽の配列、音、リズム、名付け親の運勢、文字の意味、好きになれる名前など様々な要素が絡んできます。簡単な勉強だけでは全てを網羅して最適な名前を付けることは非常に難しいのです。

ですから改名をする場合はその道のプロに相談することが重要。もちろん自分でいくつか芸名など候補をリストアップしておいて、それをもとにプロに相談するのも良いです。また業界で運勢、運気が良い先輩にリストアップした改名を見せて選んでもらうのも良いかもしれませんね。もしかしたら全部却下されて違った名前を与えてくれるかもしれません。

ですから名前や現在ある名前の改名をする時は安易に考えず、これで一生貫き通すといった気持ちも大切。慎重に名前を決めるようにしましょう。

条件付け学習でトラウマは作られる

車の運転中や歩行中に警官、警察を見るとなぜか身構えてしまうことって誰でも一度は経験があると思います。特に違反をしているわけでもないのに…

これって心理学では条件付けがもたらした学習と言われています。

小さい頃から親、親族に悪いことをすると警察、警官に連れていかれるんだよ。と言われたことがある人は多いのではないでしょうか。

でも、このように言われるまでは警察を見ても特に何も思わなかったと思います。

ですが、自分の信頼おける相手から教わることで必然的に警官、警察は怖いといったような心理が刻まれていきます。その幼少期の教えが大人になっても残ってしまうのです。

同じことがトラウマといった言葉でも良く使われますよね。子供の時に何か嫌なことがあると大人になってもそれを引きずってしまう。まさしくこれと似た心理状態なのが警官、警察を見た時なのです。

例え、幼少期にそういった教えを受けなくても学生生活を送っていれば警察がどういった組織なのかを知る機会も増えてきます。徐々に心理的に身構える姿勢ができてしまうようになります。

このような条件付けの学習を行うことで例えば犬を嫌いになることができる。猫を嫌いになることができるなど様々なトラウマ効果を生み出すことができます。

子供は歯医者を嫌いな子が多いですが、どこかで必ず歯医者に行くと痛い…歯を削られるなどの条件付けの学習が働いています。

ですから、教えを受けるまでは何でもなかったことが徐々に学習していく中で自らの心理に影響を及ぼすようになってきます。

言い間違い…それは深層心理の現れ

言い間違いって誰でもします。しかし、その心理には大きな裏が隠れているのです。心理学で言い間違いは錯誤行為と呼ばれ、無意識に本音が現れていると捉えられます。

意識している意図があるのに無意識に妨害する意図がぶつかり合うことで言い間違いは起こるとされています。例えば朝の挨拶は普通「おはようございます。」だと思いますが、言い間違いで「お疲れ様でした。」といった人がいます。

これは本音では今すぐにでも家に帰りたい。仕事が終わって欲しいといった心理の働きからくる言い間違いです。要は言い間違いとは深層心理と捉えても良いと思います。

同じく男女関係でも同じ。もし約束をしている時間に遅れてくる。来なかったといった場合、相手はあなたと会いたくないといった気持ちの現れかもしれません。

すぐに約束を破ることもそうです。
もしかしたら相手は無意識にあなたとの約束を嫌がっている。面倒だといった思いから約束自体が自分の中ではなかったことになっている可能性もあります。

ただし、人には本当に忘れっぽい人もいますし、深層心理とは違っておっちょこちょいの人だっています。女性に至っては男性に比べても身支度が長いので約束の時間に遅れることなんてしょっしゅうです。

あまりに意識をしすぎてしまうとストレスが溜まるので予備知識として閉まっておいた方が神経質な方は良いかもしれません。

しかし、時にはこの言い間違いで未来の予想ができるなど面白い事象もあります。深層心理による試行錯誤というのは未来の自分を語っている場合も多分にあるからです。

結婚の時期、タイミングを知るための占い

最近では大物芸能人が結婚ラッシュといったことで一般の方にも結婚を身近に感じるケースが増えてきました。そこで結婚願望のある方は時期が気になると思います。今、彼がいるなら私達の結婚する時期っていつなんだろう…こんな風に頭の中で考えたことは一度や二度ではないはず。

占いでは結婚のタイミング、時期などを占うことができます。もし先に未来のことが少しでもわかっていれば準備ができますし、悪い結果であっても対策が取れるかもしれませんよね。

それに今、彼がいなくても占いでは理想の相手、出会いの時期なんかも導き出すことができます。恋愛も結婚も前向きになれる可能性を秘めた占いで将来の自分を想像してみましょう。

結婚の時期を知るための占い

結婚は運命であるといった言葉もあるように結婚に対する時期などを知りたい場合は生年月日を利用して未来を占うことができる西洋占星術、四柱推命、数秘術などを利用すると良いです。

この手の占いは人気があり多くの占い師さんが知識や技術を持ち合わせているので自分に合った占い師が見つからないなんてことは起こりません。

生年月日から結果を出す占いは一生の運勢や恋愛運、結婚運などもわかります。運気や生まれ持った運勢をもとにして最も結婚に良い時期を導き出してくれる鑑定となります。

結婚占いはカップルで聞いた方が良い?

見てもらう占いがわかったところで次は占いは1人で行くべき、それとも相手と一緒に聞くべきなのか?といった問題があります。

万が一、悪い結果の場合もあるので最初は1人で鑑定をしてもらった方が良いと思います。それから2人で同じ先生のところにいって同じ説明やアドバイスを受けた方が良いでしょう。短期間での同じ占いでは答えの結果はほとんど変わりません。

ましてや生年月日などから鑑定する占術は運勢から占いをするので一度出た結果の占いが短期間で大きく変わることはあり得ません。

どこで結婚占いをしてもらうのがベスト?

占いも種類が多いです。
メール、対面、電話占いとあります。もし自分1人で占い結果を知りたい場合は電話占いやメール占いが良いでしょう。周りに人もいないので具体性の高い質問ができたり話しをしていても恥ずかしくなることがありません。

逆に2人で鑑定をして欲しい場合は対面の方が良いですね。電話やメールでは基本的に1人に対しての結果しか送られてきません。

また見てもらう鑑定士ですが、占い館などの人気先生でも良いですしネットで評判の良い先生でも良いでしょう。自分とのフィーリングが会い、悩みの打ち明けがしやすい先生が良いです。

私の場合はいつも当たる結婚占いがわかるサイトを利用して使うサービスを決めています。

男性がグッとくる女性のしぐさ

モテる女性…男性を虜にする仕草

男性にとってこんな女性のしぐさにグッとくるっていうのあると思います。これは、女性にとっても当てはまることでしょう。男性のこんなしぐさにドキっとするということあります。そこで、今回は男性がグッとくる女性のしぐさについてまとめてみました。

モテる女性は顔よりもしぐさだった!

顔やスタイルがいい女性はモテると思いますが、他にもモテる要素はあります。それが、しぐさです。何気ないしぐさに、男性はグッときているものなんです。では、どんなしぐさにグッとくるのでしょうか?

男性に聞いてみたアンケートにおいては、

  • 両手で持ち物を持つ(コップや相手に渡すときなど)
  • 首をかしげる
  • 脚を組み替える
  • 真剣な話のときはじっと目を見て聞いてくれる

となっています。

女性のみなさん、こういったしぐさ意識したことありますか?
男性はさりげないしぐさを意外と見ているんです。普段の自分の行動にも注意しておかないといけませんね。自分が気にしていないようなところをしっかり見られているということになります。

さりげないボディタッチも効果的

気になる男性がいたら女性としてはぜひ自分のものにしたいと思うはずです。そして、男性も女性のちょっとしたしぐさでドキっとしているのも事実です。そこで、婚活を成功させるためにも大事と言われているボディタッチをさりげなく実践してみましょう。

一番効果的と言われているのが、ずばり「男性の服の裾をちょっと摘む」です。 これには、なぜか弱い男性が多いんです。思いっきりボディタッチが激しかったり、あからさまにくっついてくるのは逆効果となってしまうので、あくまでもさりげないボディタッチというのが大事になってきます。

これは、きっとマンガでもよく見かけるシーンだと思います。ちょっとしたしぐさにドキっとする男性は多いんですね。そんなことをちょっと意識しながら、気になる男性の前で実践してみるといいでしょう。こっそり試してみることをおすすめします。

男性がグッとくるしぐさ、どうでしたか?
女性はただニコニコ、おしゃれをしているだけよりも、さりげないしぐさを見られているんですね。そして、さらに男性のハートをつかむ行動もぜひ実践してみましょう。

あなたの趣味が婚活、恋活に多大な影響を与えてくる

あなたは何か没頭できる趣味がありますか?誰かに自分の趣味をしっかりと話すことができますか?関心を持つ先は人それぞれ違うと思いますが、何か夢中になれるものがあるのとないのとでは人生の充実度も変わってきます。これが、婚活・恋活にも影響してくるんです。

生きがいにもなる趣味を見つけてみよう

何でもいいんですが、何か自分が夢中になれる趣味を見つけることは大事なことです。趣味を持っていることで日頃の息抜きもできるようになるわけですし、婚活などで相手との会話に迷ってしまったときにも趣味を題材に会話を続けていくことができます。趣味は何でもいいと思います。PS4ゲーマーの恋活コラムといった趣味と恋愛の話をしているブログの方は女性ながらゲームが大の趣味みたいです。こういった男性が好きそうな趣味でも全然あり。

女性であれば、多いのが読書や料理、ショッピング、旅行などといったところでしょうか。それに加えて個性的な趣味もありだと思います。ゲームが好き、車が好きといったように何か特定のものが好きというのも趣味になります。趣味を見つけておくことで、より自分の世界を広げることにもつながります。

趣味コンに参加してみよう

気の合う人と付き合いたい、趣味も認めてくれるような人がいいという人も多いでしょう。そこで、趣味コンというのに参加してみるのもありです。趣味コンという名称になっている通り同じ趣味を持つ者同士が集まるということです。定番がゲーム好きの集まりですね。みんなで同じゲームをして盛り上がる、男女の距離も縮まるというんです。

また、趣味に興じることができるということは金銭的に余裕がある人が多いという統計も出ています。お金があるから趣味に費やすことができるということですね。よって、ある程度の経済力を求めている女子が多いと思うので、そういう時には趣味コンがおすすめとなっています。

趣味があるだけで、こんなにも活動の幅も広がるんですね。一生好きなことと向き合っていくこともできるので、趣味があるというのは素晴らしいことです。趣味を通じて出会った人とならずっと一緒に趣味も楽しむことが出来るのでより二人の時間も濃いものにすることができます。

MENU

Copyright (C) ココロの占いトキドキ恋愛ブログ All Rights Reserved.